さぬきハーブ牛 鎌田牧場 香川県まんのう町

飼育環境


「さぬきハーブ牛」の飼育環境

「さぬきハーブ牛」を育てる上で、飼育環境はとても重要です。
「鎌田牧場」では、動物福祉、アロマセラピーに気を配り「さぬきハーブ牛」を飼育しています。


動物福祉


「さぬきハーブ牛」の動物福祉

「さぬきハーブ牛」が育つ「鎌田牧場」は、香川県まんのう町の山間にあります。
四方を山に囲まれ自然豊かな「鎌田牧場」は、騒音が無いので「さぬきハーブ牛」にとって最高の環境です。

香川県まんのう町は、瀬戸内海に近く1年を通して温暖な気候ですが、冬は雪が降ったり思いの他寒いです。
「さぬきハーブ牛」の牛舎は、夏涼しく過ごすため扇風機を設置しています。
冬には、北側を遮蔽して北風を防ぎます。人間の子育てするのと同じ様に毎日毎日、1頭1頭の健康状態をチェックしています。

「さぬきハーブ牛」の飲み水は、地下10mから汲み上げた「天然ミネラル」水です。当然私達スタッフもこの水をのんでいますが、コンビニで買うミネラルウォーターより美味しいと思います。



鎌田社長

鎌田牧場 社長 鎌田武彦
鎌田牧場では、牛の肥育に携わる者全てが、牛に対して深い愛情を込めて日々努力しています。

Copyright (C) さぬきハーブ牛(有)鎌田牧場 All Rights Reserved.